コツコツ育毛するハゲオヤジ

自分にとっては命の次に大事なものなんだよ!!

自分が薄毛になったと思ったのはコンビニでバイトをしていた頃、事務所の防犯カメラで自分の後頭部を見た時でした。これはヤバイと思って自分の携帯で改めて自撮り。

やはり薄かったのです。どうしたもんかとネットで調べて当時AGAは(Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です)病院でのCMが流れていたので病院に、通う事にしました。看護師ではなくコンシュルジュからヒヤリングと後頭部の写真が撮られてAGAだという事が告げられます。

程なくして医師からのカウンセリングなどもあり採血をされます。看護師が新人だったのか医師も同席してきて怖かったです。20万円のローンでの分割しか出来ない病院でした。

一括は無理だったのでローン会社を紹介され契約です。主に診療は月一の通院とその時に渡されるミノキシジル数%の外薬とフィナステリドという抜け毛を抑える薬の服用です。

約4ヶ月くらいで育毛、脱毛の減少はなくなっていった記憶はありますが、通院日が継続的に払えず断念しました。通院しないとまた進行していきましたがまー仕方なかったです。あれから数年ギリギリ髪の毛はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です